リノベーション

リノベーションを行い、空間の価値を以前よりも高めせんか?

「リノベーション」と聞くとマンションなどの住居空間に施工するイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
実はリノベーションは住居だけではなく、オフィス空間でも行われています。

施工次第で様々な効果が得られますので、まずはどのような効果を得たいのかということを明確にしておきましょう。

■ リノベーションの効果

①生産効率の向上
オフィスでのリノベーションで重要なことは「収益効果が出るかどうか」です。
いくらお金をかけてリノベーションしても、それに見合った収益が無ければ意味がありません。
部署間の間仕切りを無くしたり、無駄のない動線を作り出すことで、社員間のコミュニケーションを促し、生産効率の向上に繋げます。

②会社イメージの向上
ボロボロで汚く、部屋全体が暗い印象のオフィスと、明るくて清潔感があるオフィス、より良い印象を抱くのはどちらの方でしょうか?
例としては少し極端でしたが、やはり明るくて清潔感があるオフィスの方が気分も良いものですよね。
きれいなオフィスであればお客様を呼びやすく、それが会社全体のイメージ向上に大きく作用することになります。

③社員のモチベーション向上
社員が居なければ、会社は成り立ちません。
社員一人ひとりにとって居心地の良い空間を作ることが会社にとって重要であり、それが生産性のアップにもつながるでしょう。
居心地の良いオフィスで働くことができるといったことが、社員のモチベーション向上に一役買います。

④コストダウン
古いオフィスは、夏場は暑く冬場は寒いというように、環境の快適性を大きく損ねてしまうおそれがあります。
これは使われている素材が古かったり、本来の機能を失っているということが主な原因。
リノベーションで高機能素材を使用し、より快適な空間へ作り変えることで、エアコンの稼働を抑えるなど、コストダウンにつなげることができます。

【電話】048-424-7498
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~18:00 (不定休)
【対応エリア】朝霞市中心にその他県近郊エリア

一覧ページに戻る